京都 売物件大募集!特に右京区、中京区!(株)新生ハウジングが直接高価買取します!

査定&買取について

(株)新生ハウジングでは、お客様の大切なご資産を当社がもつ様々な情報、豊富なノウハウをもとにお客さまのご希望に合った売却方法をご提案・サポートいたします。

■不動産買取の流れ

ご売却の方法として“仲介による売却”と“買取(当社)による売却”の二通りがあります。

1.売却相談をする

お客様のご売却物件にお伺いいたします。物件の築年数・広さ・間取り・立地等の条件をもとに、お客様のご売却物件の特徴を加味し、近隣成約事例・売出物件の条件と比較の上、市場価格を算出いたします。
売却される場合でも、税金や仲介手数料などの諸費用がかかります。
売買金額から、諸費用を差し引いた残りが手取り金額となります。
●主な経費 … 仲介手数料(当社買取の場合は不要)、税金、ローン諸費用など

2.不動産の調査・査定

ご売却物件の周辺環境の調査、建築法規や権利関係の調査、周辺の売出事例、成約事例などを調査し、価格査定を行います。

3.売買契約

弊社にて物件を買い取ります。
お打ち合わせ後、ご納得の上で、提示(買取)価格でご契約をいたします。

3.媒介契約

お客様との間で締結する売却依頼の契約です。お客様の納得頂けるご希望価格で媒介契約を結びます。
媒介には「専属専任媒介契約(※1)」「専任媒介契約(※2)」「一般媒介契約(※3)」の3種類があります。

4.不動産の販売活動

インターネットや折込チラシ・不動産情報誌の掲載など幅広い広告活動を使い不動産を販売します。

5.売買契約の締結

購入希望者と条件を調整し、合意のもと売買契約を締結いたします。

6.残代金の決済・引渡し

ローンがある方はご返済手続きが必要です。買主様に鍵を渡し、売買代金を受領、登記申請を完了し無事終了となります。
残代金の受領時に用意するもの
・仲介手数料(別途消費税および地方消費税がかかります)※当社買取の場合は不要 ・登記費用(抵当権抹消の手続き等がある方) ・登記済証(権利証) ・実印 ・印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの) ・物件の鍵一式 ・固定資産税納付書

※1 専属専任媒介契約
〔依頼者〕媒介を依頼した不動産会社以外に媒介を重複して依頼できません。また、依頼者は、自分で見つけた相手方と不動産会社を通さずに売買契約を締結できません。
〔媒介業者〕目的物件を不動産流通指定機構(レインズ)の登録の上、業務処理状況を1週間に1回以上依頼者に報告しなければなりません。
※2 専任媒介契約
〔依頼者〕媒介を依頼した不動産会社以外に媒介を重複して依頼できません。自分で見つけた相手方となら不動産会社を通さず、売買契約を締結することができます。
〔業者〕目的物件を指定流通機構に登録の上、業務処理状況を2週間に1回以上依頼者に報告しなければなりません。
※3 一般媒介契約
〔依頼者〕複数の不動産会社に重ねて媒介契約を依頼することができます。
〔業者〕物件を指定流通機構に登録したり、業務処理状況を報告する義務がありません。